BCリーグ『とは』

BCリーグに所属する『武蔵ヒートベアーズ』を中心とした野球ブログ

MENU view raw

13連敗ストップ『立役者』猛打賞の熊谷選手

こんにちはtairaです。

ようやく連敗から脱出です!

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

新潟

0

0

0

4

0

1

0

0

5

8

12

3

武蔵

0

0

0

0

0

1

5

5

X

11

15

2

勝利投手 [武蔵]村田(4勝6敗1S)

敗戦投手 [新潟]前川哲(6勝8敗2S)

セーブ  [武蔵]安河内(0勝0敗4S)

 

本塁打  [武蔵]関口11号2ラン

     [新潟]

 

バッテリー [武蔵]小沼、上原、中島、村田、安齋、安河内 - 富田、横田、木水

      [新潟]前川哲、大竹、小野 - 土井

 

6月27日の福島戦(牡丹台)以来、約1ヶ月ぶりとなる勝利をマーク

武蔵を応援するファンとしてはとても苦しい7月でした。(笑)

先発マウンドには小沼投手

後期は主に中継ぎとして待機しており、久しぶりの先発マウンドとなりました。

先制はされてしまいましたが、5回を2失点。

しっかり先発としての役割を果たしてくれました!

小沼投手はやはり先発として試合を作ってもらいたいですね。

 

試合が大きく動いたのは7回

3−1と2点ビハインドで迎えた7回武蔵の攻撃は下位打線から。

なんとその下位打線の7番8番9番が3連打!

1番竹澤選手のバントも相手のエラーを誘い同点に追いつきます。

そして今回の試合のヒーローとなる熊谷選手。

2点タイムリスリーベースで勝ち越し!

下位打線からの攻撃でしたがこの回5得点。

こういう攻撃が今後の試合も継続できれば、勝ち試合は増えていきますね!

 

最終回にヒヤリ

最終回は安齋投手が打ち込まれ3点差まで詰め寄られます。

しかし、最後の1アウトを安河内投手がきっちり一人で締めてくれました。

安河内投手は今回の試合で4セーブ目。

なかなかセーブ場面での登板機会がありませんが、残り試合少しでも多く抑え投手としての成績をつけてあげたいですね。

 

始まったばかりの8月。

7月の借りを返すつもりで8月残り16試合全勝目指してもらいましょう。

頑張れ武蔵ヒートベアーズ

f:id:taira270000:20180802004840j:plain

3安打4打点と大暴れの熊谷選手。写真は公式HPから借用しました。