BCリーグ『とは』

BCリーグに所属する『武蔵ヒートベアーズ』を中心とした野球ブログ

MENU view raw

7/29(日)栃木ゴールデンブレーブス戦 試合観戦レビュー

f:id:taira270000:20180730211314j:plain

注目度の高い栃木ゴールデンブレーブス

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

栃木

1

0

0

1

0

0

3

0

0

5

14

1

武蔵

0

0

0

0

0

0

1

0

0

1

10

2

勝利投手 [栃木]ウーゴ(2勝4敗0S)

敗戦投手 [武蔵]片山(1勝1敗0S)

セーブ  

 

本塁打  [栃木]

     [武蔵]

 

バッテリー [栃木]ウーゴ、前田、橋詰 - 内山

      [武蔵]片山、中島、小沼、安河内、安齋 - 富田、横田

 

12連敗で迎えた栃木戦。村田選手の去就が注目されていることもあり、報道関係者が多く集まった試合となりました。武蔵の先発投手は片山博視投手兼任コーチ。注目される一戦だけに投手コーチ自ら先発のマウンドへ。しかし、この裏には投手陣にけが人を多く抱えるという事情が...

片山投手自身もけがを抱える身。長いイニングは期待できないにしろ、なんとか試合を作ってもらいたいところ。

<試合振り返り>

初回にいきなり試合が動きます。
栃木の谷津選手と飯原選手に安打を許し、チャンスでいきなり村田選手に打席が回ります。観客も報道陣も注目する打席でしたが結果は...四球。

村田選手がどういう打撃をするか楽しみでしたが、武蔵バッテリーは無理に勝負しなかった感じでしたね。

1アウト満塁となりバッターは5番高野選手。

初球打ちでセンターへ大きい当たりが...

いきなり大量失点かと思われましたが宮之原選手がランニングキャッチ!

f:id:taira270000:20180730225414j:plain

栃木に先制を許しましたが宮之原選手の活躍で1点に抑えます。

続く八木選手はサードゴロに打ち取り、初回は最少失点で切り抜けました。

 

武蔵も2回に反撃に出ます。

この日4番に入った宮之原選手がショートへ内野安打。

ノーアウトからランナーが出塁します。

続く5番の青木選手はレフト前ヒット。連打でチャンスを演出。

6番末永選手はバントを試みるも打球はピッチャーの目の前へ。

ウーゴ投手は果敢にも3塁へ送球。際どいタイミングとなり判定は..

セーフ!ノーアウト満塁という絶好のチャンスを作り出します!

この場面でバッターは期待できる熊谷選手。

f:id:taira270000:20180730230741j:plain

でしたが、結果は空振りの三振。

続く富田選手も三振に倒れてしまい2アウトとなります。

バッターは竹澤選手。最低でも同点に追いつきたいところ。

でしたが、、ショートゴロに倒れ3アウトチェンジ。

このチャンスで無得点だったことが試合の勝敗を分けてしまったように感じました。

栃木のウーゴ投手もここを無失点に抑えたことで勢いに乗っていきました。

 

試合が決まったのは7回の栃木の攻撃でしょうかね。

武蔵3番手の小沼投手を攻めてノーアウト1・3塁のチャンスを作ります。

武蔵はここで安河内投手にスイッチ。

首脳陣は勝負所と読み、安河内投手を7回から投入しました。

この試合の1番の見どころだった安河内投手VS栃木クリーンアップ!

まずは3番の飯原選手。力強いスイングで5球目を捉えます。

打球は7回からライトへ守備位置を変更していた宮之原選手の方向へ。

今回も素晴らしいランニングを披露しフェンスへ到達するも...

f:id:taira270000:20180730235447j:plain

宮之原選手は無事でしたが結果は三塁打

ランナーが2人帰還し栃木に中押しを許します。

続くバッターは4番村田選手。

f:id:taira270000:20180731000107j:plain

これ以上の失点は許されない場面で安河内投手は力強い球を投げ込みます。

見事村田選手をファーストゴロに打ち取り1アウトを奪います。(まだ1アウト...)

続くバッターは先制点をあげている高野選手。

4球目でした。高野選手のスクイズが決まりダメ押しの5点目が入ります。

f:id:taira270000:20180731001515j:plain

武蔵は7回裏にツーアウトから竹澤選手と山川選手の連打でチャンスを作ります。

チャンスで打者は山田選手。見事センター前のヒットでリーグ初打点を記録します。

山田選手おめでとうございます!!

f:id:taira270000:20180731002556j:plain

しかし武蔵の反撃はここまで。。

10安打放ちながら得点が1は少し寂しいですね。

これで連敗は13に伸びました。

9回の攻撃前に野手陣は円陣を組むなど、選手も連敗ストップのために必死です。

連敗が続くとどうしても負けることに慣れてしまいますが、そろそろ勝利の喜びを味わいたいです。

暑い日が続き、選手一人ひとり疲労が見え隠れしています。

前期大活躍の安河内投手や関口選手も少しづつ成績を落としています。

こんな時こそ、全員野球で勝利を掴みとりましょう!!

頑張れ武蔵ヒートベアーズ!!

武蔵エキサイティングプレイヤー

今回の試合の選出は難しいですね(笑)

期待も込めて今回はこちらの選手です!

f:id:taira270000:20180731010159j:plain

 

山田茂人選手

4打数1安打1打点(リーグ初打点を記録)

堅実な守備でセンターラインのセカンド、ショートを守りきりました。

途中出場が多く、アピールの場面が限られる山田選手。

今日みたいにチャンスで結果を出せば出場機会も増えるはず!

連敗が続くチームですが、山田選手のような若い選手が結果を残すことでチームに勢いをつけてもらいたいです!